智恵のことば

瞑想することは、心を空っぽにすることです

 

「心の浄化」や「今、ここにいる」の習慣を助ける最も有効な方法は、瞑想です。

 

瞑想することは、心を空っぽにすることです。

 

ノーマインドにすることです。

 

それはあなたが 生まれてから、 あるいはその前からの記憶や、執着を 「手放す」 ということです。

 

あなたが抱え込んでいる、 様々な「思い」を手放します。

 

ライバルに勝ったときの 優越感、 大金が 欲しいという欲望 、幸せそうな人に対する 嫉妬心、

 

もっと感謝されたいというエゴ、いじめられたときの辛い思い出、

 

親に嘘をついてしまった 懺悔の気持ち、大切な思いを 伝えられなかった後悔……。

 

心に張り付いている 様々な思いを 浄化していきます。

 

浄化されるに従って、不要なものは落ちていきます。

 

手放されていくのです。

 

そうして、ついには空っぽになることでしょう。

 

雑音が消え、静寂が広がります。

 

そこに存在するのは 魂です。

 

自分の内側の世界と向き合い、深い瞑想でノーマインドを体験します。

 

とらわれから自由になったあなたはどんどん軽やかになっていくでしょう。

 

染められていない純粋な目で、 世の中を見ることができます。

 

新鮮で美しく、豊かな世界が広がっていることに、はっきりと気が付きます。

 

「あるがままを」 見ることができるでしょう。

 

ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス(幻冬舎)より

この記事をシェアする

  • Twiiter
  • Line
ご興味のある方は、まずは無料説明会へご参加ください
お電話でのお問い合わせ

03-4405-1312(平日10時-20時)

こちらのページもご覧ください