プロフィール・
経歴

ヨグマタ相川圭⼦のプロフィールや経歴、世界での実績をご紹介します。

プロフィール

Message
ヨグマタ相川圭⼦
史上初の⼥性ヒマラヤ⼤聖者

1945年⼭梨県⽣まれ。10代の頃からヨガや瞑想、健康法に興味を持ち実践。20代でヨガ(アーサナ、体操)の指導者としてカルチャーセンターなどで活躍。数千⼈の⽣徒抱える程に。

39歳の時、テレビの取材で来⽇したインドで最も⾼名なヨガ・瞑想の指導者 パイロット・ババジに出会い、ヒマラヤでの修⾏に招待される。その後、単⾝ヒマラヤに渡り、悟りへの道である本格的なヨガの修⾏を⾏い、ヨガ・瞑想の究極のステージ「サマディ」に到達。

1991年から世界平和推進のため、公衆の⾯前で悟りの証明と⾔われている「公開サマディ」をインドで計18回⾏い、インド中で尊敬を集める。現在、 世界各国を周り、法話と瞑想指導を⾏い、本質的な⽣き⽅をガイド。

2016年国連本部で開催された「国際ヨガデー」ではインド政府の要請により 主賓として挨拶を⾏う。2016年10⽉、2017年5⽉にも国連で開催された平和のイベントで基調講演・瞑想指導を⾏う。作家としても活躍(著書累 計80万部)。

「ヨグマタ」とは

「ヨグマタ」とは

ヨグマタとは、「ヨガの⺟」「宇宙の⺟」という意味。 インド政府、および瞑想・ヨガの世界的な機関である
World Development Parliamentより与えられた尊称(1991年11⽉18⽇、ヨガのマスターとしてYogmata
Keiko Aikawaの名前で表彰される)

インドでは、さらに敬称の「ジ」を加えて「ヨグマタジ」と呼ばれ、⼈々から⼤きな尊敬を集めています。

ヨグマタ相川圭⼦の経歴

10代
ヨガとの出会い

幼少のころから探究⼼が強く、各種の健康法、⾃然⾷などに興味を持ち、16歳から実践を始める。

20代
「相川ヨガ」を全国に広める
20代 「相川ヨガ」を全国に広める

1972年、総合ヨガ「相川ヨガ」を考案し「相川圭⼦総合ヨガ健康協会」を創設。 以来、40年以上にわたり、NHK⽂化センター、読売⽇本テレビ⽂化センターなど、全国50か所以上でヨガの教室を開講、監修・指導を⾏い、オリジナルのプラナディヨガ(ソフトヨガ)やヨガダンスを考案。

⼀⽅でヨガの修⾏を深めるため、インド、チベット、中国などで学ぶ。特にインドへは毎年渡り、様々な道場で本格的な実践に取り組む。

30代
ヒマラヤ⼤聖者との出会い
30代 ヒマラヤ⼤聖者との出会い

渡印と並⾏しさらなる探求のため、アメリカで各種セラピーや、ヒーリングなどを研究。

1984年11⽉、インドで最も⾼名なヒマラヤ聖者である、パイロットババジがテレビ番組で来⽇する際、ヨガの第⼀⼈者としてヨグマタ相川圭⼦が協⼒を求められ、運命の出会いを果たす。

40代
究極の悟り(サマディ)に到達
40代 究極の悟り(サマディ)に到達

1986年、パイロットババジの招待でヒマラヤへ赴き、伝説の⼤聖 者・ハリババジに邂逅して師事。⾼度5000mを超える氷河近くのヒマラヤの奥地で、命を賭けた幾多の厳しい修⾏を経て、瞑想の最⾼の境地「真のサマディ」 に到達。

インド政府、及び聖者協会から「シッダーマスター」「ヨグマタ(ヨガの⺟)」の尊称を受け、外国⼈としても、⼥性としても世界で初めての究極の悟りに到達した⼤聖者と認められる。

Topic
命をかけた真理の証明「公開サマディ」

1991年2⽉、初の「公開サマディ」を⾏う。以降2007年まで計18回、インド各地で世界平和と真理の証明のための公開サマディを⾏う。

ヨグマタ相川圭⼦の⾏う公開サマディは、「アンダーグラウンドサマディ」といわれ、完全に密閉された神聖な地下窟に72〜96時間とどまり、梵我⼀如の状態になる。

数あるヨガの中でも、最も困難な⾏であり、古来より真の悟りの証明とされている。

  • はしごで地下窟に降りるヨグマタ相川圭⼦
    はしごで地下窟に降りるヨグマタ相川圭⼦
  • 3-4⽇間飲まず⾷わずでサマディの状態にとどまる
    3-4⽇間飲まず⾷わずでサマディの状態にとどまる
  • 出⼝は完全に塞がれ、⾃分から出ることはできない
    出⼝は完全に塞がれ、⾃分から出ることはできない
  • 公開サマディ成功後、祝福を求めて殺到する⼈々
    公開サマディ成功後、祝福を求めて殺到する⼈々
18回の公開サマディの軌跡

ヨグマタ相川圭⼦は、1991年以来ほぼ毎年、インド各地で世界平和のための「公開サマディ」を⾏いました。2007年1⽉には通算第18回⽬を迎え、これを最後に役割を終えました。
第14回公開サマディの模様は海外のドキュメンタリー映画『Short Cut To Nirvana』に収められ、アメリカ・セドナ国際映画祭でAudience Award(⼤衆賞)、アメリカ・ティブロン国際映画祭でBest Documentary Award(ドキュメンタリー⼤賞)を受賞しています。

18回の公開サマディの軌跡
  • 1回目
    1991年2⽉13⽇~17⽇
    ナイニタール
  • 2回目
    1992年4⽉21⽇~25⽇
    ウジェイン
  • 3回目
    1993年1⽉23⽇~27⽇
    アラハバード
  • 4回目
    1994年2⽉11⽇~15⽇
    ソーナ
  • 5回目
    1995年1⽉21⽇~25⽇
    アラハバード
  • 6回目
    1995年12⽉6⽇~10⽇
    ハサンプール
  • 7回目
    1996年3⽉24⽇~28⽇
    パニパット
  • 8回目
    1996年9⽉18⽇~22⽇
    ラットラム
  • 9回目
    1997年1⽉22⽇~26⽇
    ニューデリー
  • 10回目
    1997年2⽉25⽇~28⽇
    シープリ
  • 11回目
    1998年3⽉24⽇~27⽇
    ハリドワール
  • 12回目
    1999年2⽉11⽇~14⽇
    グルガオン
  • 13回目
    2000年3⽉2⽇~5⽇
    ディナーラ
  • 14回目
    2001年1⽉20⽇~23⽇
    アラハバード
  • 15回目
    2002年2⽉14⽇~17⽇
    ムライナ
  • 16回目
    2004年4⽉15⽇~18⽇
    ウジェイン
  • 17回目
    2005年10⽉20⽇~23⽇
    グワリオール
  • 18回目
    2007年1⽉18⽇~21⽇
    アラハバード
公開サマディ達成で「最⾼指導者」の称号授与

公開サマディ達成で「最⾼指導者」の称号授与

2007年1⽉、公開サマディの偉業をたたえ、インド最⼤の霊性修⾏の協会「ジュナ・アカラ」より、最⾼指導者の称号「マハ・マンダレシュワル*」(仏教でいう⼤僧正)を⼥性として史上初めて授与される。

*「偉⼤なる宇宙のマスター」の意

50代以降
世界平和のための活動
50代以降 世界平和のための活動

1992年よりアメリカ、ロシアをはじめ世界各都市で、愛と平和の輪を広げる運動「ワールドピースキャンペーン」を推進。国際親善にも尽⼒・貢献している。

⽇本でも、⼈々を真の幸せに導くための講演会、各種研修やリトリートを開催し、意識の進化をガイドしている。

海外での実績

インドで世界平和賞を受賞

インドで世界平和賞を受賞

2019年5⽉11⽇(⼟)インドのムンバイにてインド映画界における最⾼位の 映画賞、ダーダーサーハバ・パールケー賞(Dadasaheb Phalke Film Foundation Awards 2019)の授賞式にて、ヨグマタ相川圭⼦は、世界 平和部⾨の功労者World Peace Mentorとして表彰されました。

NY国連本部でのスピーチ&瞑想指導

NY国連本部でのスピーチ&瞑想指導

これまで過去3回*にわたり、ヨガ・瞑想の世界的第一人者として、ニューヨーク国連本部に招待され、スピーチ・瞑想指導を行ないました。その様子は国連TVにて全世界に放送されました。
*2016年6月20日「Yoga for the Achievement of Sustainable Development Goals」、2016年10月28日「ヨガと平和についての国際会議」、2017年5月19日「アースデイを祝う日」

国際ヨガデーにネパール政府の国賓として招待

国際ヨガデーにネパール政府の国賓として招待

2017年6月にネパールの首都カトマンズのインド大使館で国際ヨガデーを祝う式典が行われ、ヨグマタ相川圭子は主賓としてネパール政府より招待されました。

インド・モディ首相との面会

インド・モディ首相との面会

『わたくしは今インドに来ています。今日はインドの首相ナレンドラ・モディさんに私一人で会います。両国が誠実にいい関係を末永く続けていってほしいと願っています。』
2016年3月4日 ヨグマタ相川圭子

インド要人による表敬訪問

インド要人による表敬訪問

2000年8月には、インド元首相、他20名の国会議員がインド大使館を通じて、東京のヨグマタ相川圭子のもとに表敬訪問を行いました。

ヨグマタ相川圭⼦のもとで瞑想を始めませんか?

ヨグマタ相川圭⼦のもとで瞑想を
始めませんか?

ヨグマタ相川圭⼦の指導するヒマラヤシッダー瞑想は、あなたの⼼を速やかに平和にし、さらに⽣命⼒にみなぎらせ、成功へと導きます。

そうしてまず⾃分⾃⾝が満たされ、幸福になったら、それを周囲の⼈と分かち合うことで、平和の輪が広がり、世界の平和へつなげ ていくことができるのです。

ご興味のある方は、まずは無料説明会へご参加ください
お電話でのお問い合わせ

03-6851-5150(平日10時-20時)

こちらのページもご覧ください