智恵のことば

生きている間に、サマディ(悟り)に達するには?

speaker

ヨガを学んでいて、自分が生きてる中で悟り、サマデイに達するのはすごく難しいことなのかなって思っていたんですけれど。

自分が生きている人生で、その境地になることができるのでしょうか?

もし自分がこの人生でその境地になれなかったら、次にもう一度やり直すことになるんでしょうか。

speaker

それはいいマスターに出会って、修行しないと、悟りへの道はできないのです。

一生懸命やっていても、テクニックじゃないので、マスターのブレッシングが必要なんです。

もちろん来世においても全部記憶が残っていますから、今生ですごく進化して、エネルギーが変容して、それをまた持って生まれ変わってくることができれば、来世も修行することができます。

今生でも一生懸命修行をやっていけば、人生がもっと豊かになっていきますので、ぜひやっていただきたい。

ヨガは今すごくブームですけど、アメリカもほとんどフィジカルな体のヨガとか。

体のヨガをやっても、フィジカル的にパワフルになったり、エネルギーが強くなったり、それなりの結果は出るんですけれども、修行のエゴがついちゃうので、それを超えていかなくちゃならないわけ。

だから気付きの修行ということが必要だと思うんです。それはアウェアネスという。

それがないとただ肉体を鍛錬したり、すごく美しくはなるんですけれど、バランスが取れない。

心も集中力の訓練になると心が強くなるんです。だからそれを瞑想で開放するという修行も一方でやっていかないとならないわけです。

仕事っていうのは集中なので、すごく集中してものごとを成し遂げるということで、成功することはできるわけですけど、一方で瞑想して開放していくということで気付きを深めていく修行が必要。

そうするとより一層バランスがとれてトータルな人になって成長していくことができます。

だから、速くやっていくのには、そういうことを知り尽くしたマスターに出会っていくっていうのが、安全で確かな道になるわけです。

speaker

ありがとうございました。

この記事をシェアする

  • Twiiter
  • Line
ご興味のある方は、まずは無料説明会へご参加ください
お電話でのお問い合わせ

03-6851-5150(平日10時-20時)

こちらのページもご覧ください