瞑想体験談

仕事の『嫌い』がなくなり、プロジェクトの責任者になった

ヨグマタジの瞑想を始めて、6年目です。

現在、機械部品メーカーの社内メインプロジェクトとして「インターネット国内海外販売プロジェクト」を責任者として担当しています。

プロジェクトがスタートした2年前、当時32歳の私は、コンピュータはあまり好きではなかったのですが、いつの間にかインターネットのプロジェクト責任者として従事しているとは、本当に不思議な感覚です。

ヨグマタジに出会う前、仕事について、私は与えられたことを義務的に行っており、「与えられた範囲ではもちろん頑張るが、あまり無理はしないでおこう」と思っていました。

そのため、インターネットのプロジェクトを考えついた時にも、それを新たに提案するなど、リスクを背負うことを避けていました。

そんな折、ヨグマタジに出会い、瞑想プログラムを受けさせていただいたのですが、その時、非常に不思議な体験をしました。

様々な『嫌い』という心が溶け、人を嫌うということが極端に少なくなって、同時に、コンピュータを使った業務も苦にならなくなるどころか、だんだんと興味が湧き、楽しくなってきたのです。

プロジェクトについても、つい尻込みをしていたところから、「このシステムをつくれば、皆が幸せになるのではないか」という思考に変化をし、どんどんやる気が起こっていきました。

そこで、私は思い切って資料を作成し、社長をはじめ、役員の方々の前でプレゼンをさせていただく機会をいただくことになりました。

当初は、大変大きなプレッシャーがありました。

40年以上の歴史のある会社ですが、先輩にお聞きしたところ、社員が直接社長・役員プレゼンでプロジェクト立案をするようなことは、今まで一度もなかったとのこと。

また私自身、それまでプロジェクト立案などの経験も一切ありませんでした。

しかし普段からヨグマタジの瞑想をしていたことで、余計な心配をする事がとても少なくなり、恐れもなく、リラックスしながら、勇気を持ってプレゼンテーションを行うことができました。

その結果、ありがたいことに、社内の方々の賛同や協力もあって社長の承認をいただき、社内のメインプロジェクトとして、海外の会社とも手を組んだ、国内・海外へのインターネット拡販プロジェクトがスタートしました。

その後は、プロジェクトを進める中で、半年以上、土日も休みなく仕事をしていましたが、その時にも、ヨグマタジの瞑想の効果を感じました。

自らプロジェクトを立案した手前、責任もあり、「本当に上手くいくのだろうか」というような不安を感じることもありました。

しかし、日々、ヨグマタジの瞑想を行うと、それがスッと自然に消えてなくなる感覚がありました。

瞑想で、静かにただ今に居ると、「自分の心が、先のことを心配している。それが気になって、苦しい感覚が出ている」と、客観的に第三者のような感覚で、自分の心を離れて見ることができるのです。

そのように、心をありのまま見つめていると、次第に様々なストレスや不安が、青空に溶けて、消え去ってしまうような感覚でした。

また、日々時間に追われる中でも、ヨグマタジの瞑想のおかげで、生まれ変わったように回復し、自然と良いアイデアが出てくる体験も何度もありました。

もちろん苦しい場面もありましたが、深いところで安心感があるので、ストレスを感じることなく、半年以上もの間、集中してプロジェクトを進めることができました。

最終的に、プロジェクトは昨年度、初期の段階を完了し、社内でも高い評価をいただくことができました。

そして今後も、まだ道半ばではありますが、日々楽しく仕事を進めています。

ヨグマタジの瞑想を実践し、日常生活をはじめ、他人との会話、仕事も、とても楽にできるようになりました。

いつも安心してリラックスしていることができます。

「瞑想を始めて、本当に良かった」と日々、その効果を実感しています。

ヨグマタジ、このような素晴らしい体験をいただき、本当にありがとうございます。

この記事をシェアする

  • Twiiter
  • Line
ご興味のある方は、まずは無料説明会へご参加ください
お電話でのお問い合わせ

03-6851-5150(平日10時-20時)

こちらのページもご覧ください