ディクシャ(瞑想秘法伝授)

ヒマラヤシッダー瞑想の実践は、ディクシャ(瞑想秘法伝授)の拝受からスタートします。

ディクシャ(瞑想秘法伝授)とは

ディクシャ(瞑想秘法伝授)とは

ディクシャは「伝授」という意味で、聖者が各種の秘法やエネルギーを与える儀式のことをいいます。

その中でも、究極の悟りに達したヒマラヤ⼤聖者(シッダーマスター)からのディクシャは「シッダーディクシャ」と呼ばれ、あなたを本当の⾃分、⾄⾼なる存在と直接つなぐ、計り知れないプレゼントです。

ヨグマタ相川圭⼦のディクシャでは、創造の源と⼀体になった⾼次元のエネルギーとともに、マントラと呼ばれる聖なる⾳の秘法が伝授され、本格的な修⾏にあたってのお守りをいただきます。

ディクシャ(瞑想秘法伝授)の
特徴

内側を清める聖なる波動「マントラ」

内側を清める聖なる波動「マントラ」

マントラとは、神聖な⾳の波動であり、⽇本語で「真⾔」にあたるものです。

数あるマントラの中でも、ヒマラヤ⼤聖者から伝授されるマントラは、究極の悟り(サマディ)の中で発⾒された神聖な波動であり、特別な⼒を持っています。

この聖なる⾳を⽇々唱えることで、⾃分でも知らない⼼⾝の汚れが浄まり、とらわれや思い込みが外れ、深い瞑想を起こしていくことができます。

悟りの存在からのエネルギー伝授

悟りの存在からのエネルギー伝授

ヨグマタ相川圭⼦のディクシャでは、「アヌグラハ」と呼ばれる⾼次元のエネルギーがともない、レーザーのように内側の否定的な記憶を浄めて、変容を起こします。

さらに、タッチが伴う特別なディクシャでは、悟りからのエネルギーが直接注⼊されると同時に、ヨグマタ相川圭⼦が命を削ってその⼈のカルマを引き受け、浄化を⾏います。

このディクシャによって、⾄⾼なる存在との繋がり、悟りの種が植えられ、修⾏を進めていくほどその輝きが増し、本当の⾃分に出会う道が開かれていきます。

ヒマラヤ⼤聖者のファミリーになる

ヒマラヤ⼤聖者のファミリーになる

ディクシャを拝受することで、偉⼤なヒマラヤ聖者たちのファミリーとなり、⽣涯の守りと恩恵をいただきます。

インドでは、様々なグル(師)がディクシャを授けていますが、ヒマラヤ⼤聖者のディクシャは特別なものであり、出家をした修⾏者でさえも拝受は叶いません。

今の⽇本で、私たちがヒマラヤ⼤聖者であるヨグマタ相川圭⼦からディクシャを拝受できることは、この⼈⽣においてもっとも幸運な出会いといえるでしょう。

Topic
なぜ瞑想を始めるのにディクシャが必要?
なぜ瞑想を始めるのにディクシャが必要?

瞑想を深めていくほど、⾃分の潜在意識に⼊っていきますが、⼀歩やり⽅を間違えると、否定的な記憶が⼀気に噴出したりなど、危険な状態に陥る場合があります。

ヨグマタ相川圭⼦がはじめにディクシャを授けるのは、そうした災いから守られる聖なるエネルギーを与えることで、以後の修⾏を安全に深めていただくためです。

さらに、修⾏の進み具合や個⼈の特性に応じて適切なガイドを⾏なっているため、何か⾃分に変化が起きても、安⼼して歩みを進めていくことができます。

瞑想秘法伝授(ディクシャ)の
体験談

女性
⽣かされている幸せ、やっと実感(50代・⼥性)

瞑想初⽇から、体の歪みがどんどん整えられていきました。

「正しい」を振りかざして、⼈を批判していた⾃分に気づかされました。 相⼿の⽅の幸せが祈れるようになりました。みんな⽣きていていいのだ、⽣かされていて幸せなのだと、やっと実感できるようになりました。

男性
⾦銭的にも、時間的にもゆったりと楽に(30代・男性)

以前の私は、⼈より何か秀でたものを⾝に着けようと⼀⽣懸命努⼒をつづけていました。能⼒にすがることで安⼼を得ようとしていたのです。

今は能⼒への執着がとれ、⽇常⽣活にゆとりが⽣まれました。⾦銭的にも、時間的にも、ゆったりと楽に過ごしています。料理をするようになり、妻が驚き喜んでいます。

女性
⼦供たちを通して知るディクシャの恩恵(40代・⼥性)

ディクシャを拝受させていただいた⽇から息⼦が私のことを、好きだとか、⼤好き、優しい、可愛いと⾔ってきます。

息⼦の友達も、私になついてきます。スーパーで知らない⼥の⼦が私を指差し、にっこり笑って⼿を振ってきます。振り返すと、にっこりうなづいてずっと私を⾒ています。

⽣まれ変わらせていただいたんだなぁ。浄化されて純粋な子供たちにはそれが解るんだなぁ。と、こんな形でもディクシャの恩恵を知りました。まだスタート地点、これからが楽しみです。

ディクシャ(瞑想秘法伝授)に参加するには

ディクシャ(瞑想秘法伝授)に
参加するには

当会の会員になり、「入門コース」に参加いただくことで、ディクシャ(瞑想秘法伝授)に参加することができます。

まずは無料説明会、あるいは無料オンライン説明会へ参加して理解を深めていただいた上で、入会へお進みください。

ご興味のある方は、まずは無料説明会へご参加ください
お電話でのお問い合わせ

03-6851-5150(平日10時-20時)

こちらのページもご覧ください