Merit 01人間関係を改善したい

⼈の抱える悩みの8割は
「⼈間関係」だと⾔われています。

ヒマラヤの教えを実践することで、
⾃然と苦⼿な⼈がいなくなり、
愛と思いやりにあふれた⾃分に
なっていきます。

願い別のメリット

⼈間関係の悩み…
思い当たることはありませんか?

  • 苦⼿な⼈を思うと体調が悪くなる
  • 相⼿の⾔動に傷つきやすい
  • ⼈と表⾯的な接し⽅しかできない
  • 嫌われるのが怖くて気を使う
  • イライラして怒鳴ってしまう
矢印

⼈間関係を豊かにするための
「秘訣」

⼈間関係を豊かにするための「秘訣」

自分の心の使い方に「気づく」

私たちは、人と出会い、触れ合うことで、さまざまな感情を体験します。その中で、時に怒りや悲しみ、恐れなど、否定的な思いに悩まされることもあるでしょう。

また、人は誰しも、自分なりの考え方や価値観を持っていますが、そのこだわりが強くなるほど、他の人とぶつかり合って、人間関係がこじれる原因になってしまいます。

そうした問題を根本的に解決するためには、まず、自分の中にある、様々なとらわれや固定観念に気づき、手放していくことが大切です。

ヨグマタ相川圭子の教えは、さまざまなワークにより、気づきを積極的に促し、さらに高次元のエネルギーによって、内側の深くから速やかに浄化を起こしていきます。

そのことで、10年、20年以上も抱えていた問題が、短時間で嘘のように解決してしまうことも珍しくありません。

「嫌な思いを⼿放して、

 良い⼈になりたい!」

だけど…

人は無意識のうちに「こうあるべき」「これは嫌だ」という思い込みをいくつも持っています。

どんなに表面を取り繕っても、その思い込みを持ちながら人と接していると、「NO!」というエネルギーが相手に伝わってしまい、人間関係がうまくいきません。

「他人は自分の鏡」というように、私たちは、人を通して、そうした自分自身の思い込みに気づく機会が与えられています。

そうした長年の習慣になっている心の癖に気づき、手放し、根本から浄化する実践法こそが、ヒマラヤの教えなのです。

頑固な心の癖を
手放す⽅法とは?
ヨグマタ相川圭⼦の「ヒマラヤの教え」

ヨグマタ相川圭⼦の
「ヒマラヤの教え」

ヨグマタ相川圭⼦の「ヒマラヤの教え」

ヒマラヤの教えでは、心に染み付いたマイナスの思いや記憶を、
高次元の良いエネルギーのサポートとともに浄めていきます。

それにより、自分自身が平和の人に変容し、
自然に良い人間関係を作り出すことができます。

ヒマラヤの教えの特徴

心を切り離し、平等意識になる

心を切り離し、平等意識になる

ヨグマタ相川圭子の高次元のエネルギーのもと、ヒマラヤの教えを実践していくと、怒り・不平不満・悲しみ・恐れなどのネガティブな心を、自分から切り離して、見つめることができるようになります。

さらに、そうして浮かび上がってきたものを、各種のワークや秘法の実践により、直接的に浄化し、解放していくことができます。

その結果、自覚しても変えられなかった癖が、いつの間にか手放され、平等意識でいられるようになり、人間関係が自然と良い方向へと変わっていきます。

否定的な記憶をダイレクトに溶かす

否定的な記憶をダイレクトに溶かす

これまでの⼈⽣の中で経験した、様々なショックや、悲しみ、悔しい思い…⾃分では忘れたり、解決したつもりのことであっても、それらは確実に内側に記憶され、⼈⽣に影響を与えています。

ヨグマタ相川圭子の悟りからのエネルギーに満ちた空間で、自分の中にあるマイナスの記憶を見つめることで、心の中に固まっていた、わだかまりやしこりが溶けていきます。

すると、過去のトラウマと同じような場面に出会っても、穏やかで平和な状態でいることができ、周囲の⼈の⼼も平和になっていきます。

自分の内側に良いエネルギーを育む

自分の内側に良いエネルギーを育む

たとえ、心が綺麗に浄化されても、日々の生活で否定的な⼼の使い⽅をし続けていたら、再び同じような問題に遭遇してしまいかねません。

ヒマラヤの教えでは、日常における心の使い方についても、しっかりと理解を深め、生活の中で実践をしていただきます。

正しい心の使い方を習慣化することで、「信頼」「感謝」「尊敬」などのポジティブなエネルギーが内側に育まれ、見えないレベルから、愛と調和に満ちた人間関係が築かれていくでしょう。

ヒマラヤの
教えでこう変わる!
否定的な記憶をダイレクトに溶かす

“ 愛と思いやりに満ちた⼈間
関係になる ”

全ての人が愛おしく感じるようになった

ありのままで良い感じの人になれた

相手の反応に翻弄されなくなった

いつも穏やかな心になった

何もしなくても周囲が優しくなった

 

ヒマラヤの教えの体験談

女性
あれだけ怒鳴っていた夫が…(埼⽟県 40代⼥性)

私は夫との関係で苦悩し、ワラをもすがる思いでディクシャを受けました。

修⾏を進めていくと、夫に対して「こうしてほしい、ああしてほしい」という要求ばかりで、愛を出していないことに気がつくようになりました。

夫は細かい性質で、ずぼらな私の⾏動を責めることが多く、私もそんな夫を責めていました。


それが、合宿に出てからでしょうか、ある日、夫の入浴中に足拭きタオルを片付けてしまった私に対し、以前なら怒鳴るはずの夫が、「あれ?マットがどっかにいっちゃったよ」とおどけるではありませんか。

互いを責める言葉が少なくなり、円満な日々が過ぎております。

男性
⼤嫌いだった職場が別世界に(東京都 50代男性)

私がヨグマタに出会ったのは、今からもう10年以上前のことです。

当時私は仕事が⼤嫌いでした。これでもかと降ってくる⼭のような仕事。上司の理不尽な⾔動。協⼒してくれない同僚へのイライラ。夜遅くまで働くことによる体の消耗。

上司も同僚も⼤嫌いで、いつも「辞めたい、辞めたい」と思うばかりでした。


そんな中、ヨグマタに出会って、瞑想だけでなく、ダルシャンやご講話、色々なセミナーを通して、仕事への臨み方や日々の過ごし方について多くのアドバイスを頂きました。

最初の頃は、「そんなこと言ったって嫌なものは嫌!」「できるわけない!」と思っていましたが、瞑想を続けるうちに、少しずつ私の内側のエネルギーが変わっていったのでしょうか。

あれから何年か経った今、相変わらず以前と同じ会社にいますが、全く違った自分がいます。

敵だと思っていた上司や同僚をいとおしく感じます。同僚もみんな気持ちよく仕事をしてくれます。あれこれ先の心配をしなくなって日々安心して仕事をしています。

何かトラブルが起きた時も「大丈夫!」と落ち着いていられます。

今思えば、心配したり、嫌だ嫌だと思ったり、イライラしたりしていたあの頃は、自分で自分の心と体をひどく痛めつけていた気がします。

今は毎日何が起きても心の内側は穏やかで平和です。仕事だけでなく、家庭でも人間関係においてもいつも安心に包まれて生きていけることは本当に有難いことだと思います。

そして、それは仰る通り、外側の環境を変えようとしてもダメで自分自身の内側を変えることで初めて得られるもの。

ヨグマタに出会ってよかった、心からそう思います。深く感謝します。

女性
⽗のすべてを受け⼊れられるように(神奈川県 30代⼥性)

私が瞑想を始めてから、父も随分変わってきたように思います。

以前は気を遣いすぎていつも疲れていて、無理に元気にみせようとしている印象の父でしたが、どっしりしてきたというか、元気で安定してきたように思います。


何より、私が父に対してとても優しくなり、理想の姿でない父も含めて、受け入れられるようになってきたのが大きいと思います。

父が、もし寝たきりになっても、喜んでお世話したいと思っています。

否定的な記憶をダイレクトに溶かす

⼈は、相⼿に対して、いい感じや、やさしさを望みます。上司や⾝近な⼈などから注意されると、苦⼿意識をもつことがあります。なかなか素直になることができません。みんなプライドがあり、相⼿から指摘されるのは嫌なのです。

そうしたことが積み重なると、苦⼿の感情が強くなり、反対にその⼈の⽋点ばかりを⾒て ⾃⼰防衛します。さらには、内に閉じこもってしまうかもしれません。

気持ちがいい関係であれば、前へ進むことができます。⾃然でいながら、⼈にいい感じを与えることができればいいわけです。それには、その⼈の内⾯が平和で、安定していなければなりません。そのうえで、世界に対する愛があふれるようであれば最⾼です。

ヒマラヤ秘教の恩恵は、今のあなたをプラスの⽣き⽅へと⾃然に導きます。それはヒマラヤの叡智からもたらされる、⼈を内側から⾃然に変え、いつのまにか楽に幸せに⽣きることができるようになる、魔法のような⼒をもった実践の教えです。

あなたがより素晴らしい⼈になっていくために、みんなを幸せに変えていくために、ぜひヒマラヤシッダー瞑想の実践を始められてください。

ヒマラヤの教えは、具体的にどう進めるの?

ヒマラヤの教えは、
具体的にどう進めるの?

ヒマラヤの教えの中で、もっとも強⼒で基本的な実践法が「ヒマラヤシッダー瞑想」です。

この瞑想を⽇々実践することにより、着実に内側が清められて、良いエネルギーに満たされ、⼈⽣を豊かにすることができます。

ぜひヨグマタ相川圭⼦からヒマラヤシッダー瞑想の伝授を受け、新しい⼈⽣をスタートさせてください。

ご興味のある方は、まずは無料説明会へご参加ください
お電話でのお問い合わせ

03-6851-5150(平日10時-20時)

願いを叶えるヒマラヤの教え

こちらのページもご覧ください