体験談

体験談~本当の自分

何不自由ない生活をして、友達もたくさんいる。
仕事もうまくいっている。

…それなのに、なぜか内側が満たされず空虚さを感じていたり、自分でない自分を演じているような、そんな感覚を持つ方、「本当の自分とは何だろう?」と、そんな問いかけをしたことがある方も少なくないことでしょう。

ヨグマタの教えの実践を続けていくと、次第に内側の曇りがとれ、本来の自分、本当の自分と出会い、愛に満ちた豊かな人生を歩むことができます。

体験者の声より

心に張り付いた曇りがとれ(愛知県 50代女性 主婦)
著書『ヒマラヤ聖者の超シンプルな悟り方』と出会い、自分の抱えていたものは心の思い、とらわれであり、本当の私ではないという気づきを得て、やがてヨグマタジのもとへ足を運ぶことができました。心の思いからではなく、魂からの思い、願いがあったからこそたどり着けたと信じています。 私たちは心でも身体でもありません。本当の私たちは愛の存在そのものです。一人ひとり皆が愛の存在なのですから、そのことに気付き、歩いていくことができたらと思います。私自身、合宿に参加することで、心に張り付いたたくさんの曇りをとっていただき、本当の自分に気付くことができました。愛の存在であることを意識するだけで、どれだけ楽に幸せに生きられるかしれません。 私たちが今というこの時、シッダーマスター・ヨグマタジと出会えることは、本当に稀有なこと、ありがたいことです。一人でも多くの方々がヨグマタジとつながり、本当の自分と出会えますように願って止みません。
素直に自分を愛せるように(千葉県 40代女性 パート)
「本当の自分とは何か?」普段の生活の中でこのような質問をされた時、私たちは何と答えるのでしょうか?ヨグマタジにお会いする前の私だったら、自分の中にある「良心」とかそんなふうに答えたでしょうか。 ヨグマタジのアヌグラハのパワーに満ちたサマディリトリート(合宿)や他のプログラムでの秘法によって、自分の内側にあるピュアなもの、神聖なものを感じる体験をいただいた時、言葉にはうまく言い表せない感動、涙でぐちょぐちょになる感動と共に自分も他の全ての人も、みんなキラキラ輝く純粋な存在であると感じた経験は、私の大切な宝物となりました。 自信が生まれ、素直に自分を愛せるようになりました。どのように生きていくことが素晴らしいのかがわかるようになりました。ヨグマタジのおかげで、本当の自分に出会えたことで、私の人生は豊かになり、今を本当の幸せで生きています。
あるがままの自分を受け入れることができ(北海道 40代女性 医師)
私はヨグマタジにお会いするまで、自分というものを「変えなければならない」「今のままの自分では間違っている」と思い込んでおりました。自分を否定し、何か新しいものを得なければ、幸福や自己実現は達成できないと思っていました。 しかし、ヨグマタジの教えに出合い、修行させていただく中で、自分の中に豊かな愛があること、その愛を出していくことができることを体験しました。さらに、周囲の人間関係にも、愛と信頼があることがわかるようになりました。ヨグマタジの深い愛に触れることができ、自分が変容したからこそのことと思っております。 この感覚は自己肯定感、自分を取り巻く世界への信頼につながっていきました。もう自分を否定しなくてもよい、それどころか、あるがままの自分を受け入れることができ、自分を信頼できるようになるようになるのです。この体験は言葉にできないほど素晴らしいものです。
本当の自分はいつも自分の近くに(神奈川県 30代女性 公務員)
小さい頃から、本当の自分には嘘をつきたくないと思っていました。ただ、いつも本当の自分は近くにいなくて、いざという時、自分の中を深く見つめ見つめて、やっと出会えるような存在でした。 ヨグマタジの瞑想をいただいて、いつしか本当の自分のいる場所が、自分の中でどんどんはっきり感覚としてつかめてきました。そして同時に、本当の自分はいつも自分の近くにいてくれる、いつも一緒にいてくれる、そういう実感を持って日々過ごせるようになってきました。今、本当に迷いなく、自分の内側が満たされていて、毎日が本当に楽しくて幸せです!
全てが学びで感謝(神奈川県 30代女性 会社員)
ヨグマタジの瞑想をさせていただいてから、4年と少しになります。瞑想を始める前にも私は自分を高めるためと思い、いろいろな本を読んだり、スピリチュアルなセミナーに行ったり、私なりに能力が高まったとか、いろんな知識が身についたと自己満足をしていました。そして自分だけにとどまらず、子供にも早期教育をしていました。 今から考えると、とても愚かなことをしていたと思います。本当の幸せから遠ざかっていました。ヨグマタジに出会わなければ、まだ私は同じようなことをし、がんばって、がんばって生きていたことでしょう。それはまるで、海上をボートに乗って、荒波と戦いながら、あっちの島がいい、こっちの島がいいと、こぎ回っている感じです。そしていつか疲れ果てて…。 今は、自分の意識が海全体になっている感じです。日常生活をしている時、意識は海の上でいろいろやっていますが、それが全てではなく、海は静かで平和な満ち足りた空間であるとわかっています。その意識から見ると、全てが学びで感謝だとわかります。どこにも行く必要がありません。 まだまだ私の海は小さくて瀬戸内海くらいのものですが、ヨグマタジの瞑想を続けていくことで、どんどん大きな海になっていくに違いありません。そして全てが海に、ひとつになった時、本当の自分に出会える、本当の自分になることができると感じます。それは何にも勝るものだと確信しています。
PAGE TOP