瞑想体験談

「幸せ」は、もう探さなくていい

ヨグマタジにお会いする前は、少しでも立ち止まって考えると、気がおかしくなりそうな中で、なんとか毎日を過ごしていました。

仕事に行っても、家に帰っても、ほっとする場所がなく、満たされない思いを埋めるように、忙しい生活を送っていました。

そんな私が、ヨグマタジからディクシャをいただいて、まず1番に変わったことは、人間関係、家族との関係です。

私は、母からはとても厳しく育てられ、「成人してからは、何があっても私はあなたを助けない、自分の幸せは自分の手でつかみなさい」とも言われました。

そう言われた時から、私の人生は絶望的になり、『私には親がいないと思おう。何があっても親には頼らず生きていくんだ』という決意のもと、生きてきました。

しかし、ヨグマタジからディクシャをいただいて修行させていただくうち、母への思いが激変しました。

あんなに恨んでいたのに、母への恨みが一切消えてなくなり、むしろ感謝できるようになったのです。

そして、私がそのように変わっていったら、あそこまで私を嫌っていた母が、なんと「私はいい子を持って幸せだ」と、会う度に言ってくれるようになりました。

他の人にもそう言っているらしく、「お母さんが、私の子供はいい子だと、いつも言っていますよ」とよく言われます。そう人から言われると、私も嬉しくなります。

主人との関係もよくなりました。

もともとは、離婚しようか、どうしようかと迷っていたくらいでしたが、ディクシャのあとは、不思議なことに、あんなに嫌っていた主人のことを、次第に、「この人はいい人なのかもしれない」と思えるようになりました。

自然と、いいところだけを見ることができるようになり、感謝せずにはいられなくなったのです。

すると、夫ともいい関係になり、今では「主人ほどいい人はいないのではないか」と思えるほどになりました。

このように、ヨグマタジからディクシャをいただいてからは、母、主人、弟など、家族と一緒にいる時、お互い愛と感謝と信頼で結ばれ、いいエネルギーが通い合って、幸せを感じます。

そのように修行させていただいて、何年か経った時、ある日、目に映るものすべてが愛に見えました。

ビル、車、ボールペン1本、すべてが愛に見えました。空気もです。

「あっ、私、空気という愛に包まれている!」と思いました。

そして、私の周りにいる人は、私を助けてくれる人、私の周りにある道具は、私を助けてくれるものなんだ!と思えるようになりました。

家事一つ、お風呂掃除やおトイレ掃除等も、「無心でできた、楽しかった!幸せだな~」と思えます。

以前であれば、1日中、あの人にこう言われた、この人にこう言われた、と嫌なことが思い出され、あれこれ不満を持っていたのですが、今では、無心でいる時間や、感謝でいる時間が増えて、とてもありがたいです。

自分を幸せにしてくれる何かを、もう探さなくていいんだ、と思えた時には、心のそこからほっとしました。

ありがたいな~、すべては感謝なんだな~としみじみ思います。

本当にありがとうございます。

ヨグマタジ、心より感謝しています。

この記事をシェアする

  • Twiiter
  • Line
ご興味のある方は、まずは無料説明会へご参加ください
お電話でのお問い合わせ

03-6851-5150(平日10時-20時)

こちらのページもご覧ください