瞑想体験談

健康・人間関係・子育て、全てが劇的に改善した

3年の間に、ディクシャを何度も拝受させていただき、いろいろなプログラムを受けさせていただき、ふりかえると、つくづくヨグマタジに生まれかわらせていただいたのだと思います。

ヨグマタジへの感謝の気持ちの一つとして、私に起きた奇跡について書かせてください。

まず、健康面が心身ともに劇的に改善しました。

5年ほどまえから、不安感に苦しみ、心療内科にて抗ウツ剤、睡眠導入剤を処方していただき服用していました。

とくに睡眠導入剤は、服用しないとほとんど入眠できず、一生使用するのだと思っておりましたしかし、今は薬を全く服用をしないですぐに入眠、熟睡できるようになりました。抗ウツ剤もいつの間にか不要になりました。

今では、早寝早起き、健康なリズムの毎日を送らせていただいています。

また、ひどい手の湿疹とかゆみに20代の頃から苦しんできましたが、入門してしばらくしてから、うそのようにきれいになり、かゆみもなくなりました。

以前なら想像すらできないことですが、水を使うこともあるパートの仕事を楽しくさせていただいています。

また、家族関係、人間関係にも大きな変化がありました。

以前は主人の欠点ばかり気になって、一緒にいるのが苦痛だったのですが、今は、自然にありのままを受け入れ合っているような関係に変わりました。

価値観が違うことで意見が対立してしまうこともありますが、どこかで、これも何かの学びだとか、主人の意見も分かるな、とか心のゆとりを持って対処できる、何かあっても話し合える、という感覚ができてきたように感じます。

また、母との関係の中で、どうしても子供の頃からの心のしこりがあり、母のことが許せないという思いが消えず、ずっと母を尊敬できずにいました。

いろいろな対人関係のワークや本を読んでも、長年その心のしこりは消えることがありませんでした。

それがヨグマタジのお導きのもと、少しずつ少しずつ関係が変わってきて、最近、母は私のことを精一杯考えて育ててくれて、今も支えてくれているんだと心から分かるようになりました。

このことは、入門させていただいた中で、もっともヨグマタジの奇跡を感じたことの一つです。
今は、自然にお互いを思いやれているような温かい関係に変わりました。

これまで生きてきて、こんなに自然に母と話ができるのは初めてです。

育児については、入門前は子供たちのことを一日中怒っているような状態になってしまっていましたが、今は感情的に怒ることは随分減り、自然に子供の気持ちを聞きながら、子供の個性を考えながら育児ができるようになってきている気がします。

子供たちも明るく元気に過ごさせていただいています。

友人関係では、最初は善行もためらいがちでなかなかできなかったのですが、ヨグマタジのご本を渡したり、瞑想の話を自然にできている自分がいます。

私自身だけでなく、家族のことも、お守りいただいていると感じます。

例えば、私の父は、私が入門してから、持病が治り、毎日元気に過ごしております。

私が入門する前は、喧嘩が多かった両親ですが、今は一緒に出かけたり、ずいぶん関係が良くなったと感じます。

またお金に関する奇跡も体験させていただきました。

印象的なこととしては、主人の祖父母が生前住んでいた家を本当に気に入って購入してくださる方が現れたことです。

先祖供養を出させていただたこともあり、ヨグマタジがその家と土地を清めてくださったからだとその収入を、主人の両親が、親戚中でわけましょう、と申し出てくれたのです。

実は姑、小姑との関係も入門してから改善に向かっていたのです。

ちょうど家計に不安を感じていたときでしたし、その臨時収入でディクシャを拝受することもできました。

ただただヨグマタジのお力のすごさを感じます。

入門してから家ではなかなかできなかった毎日の瞑想が、3月に入ってから、ようやくほぼ毎日できるようになったことも最近の嬉しい変化です。

感謝は言い尽くせませんが、ヨグマタジ、本当にありがとうございます。

これから、日々、ヨグマタジの愛を周りの方にもっと知っていただくために善行に励み、ヨグマタジに恩返しをしていきたいです。
最初にディクシャを拝受したときに、ヨグマタジに「まずは3年続けてください。」とおっしゃっていました。

「はい、3年続けます。」とヨグマタジに申しあげました。

その3年が経ちました。

そして、改めて、「今、一生この道を歩ませてください。」
とヨグマタジに申し上げたいです。

とにかく一日一日コツコツと日々の修行をさせていただきたいです。
ヨグマタジ、どうぞよろしくお願いいたします。

(50代女性主婦)

この記事をシェアする

  • Twiiter
  • Line
ご興味のある方は、まずは無料説明会へご参加ください
お電話でのお問い合わせ

03-6851-5150(平日10時-20時)

こちらのページもご覧ください