ヒマラヤ秘教用語解説

ヤギャ(ヤジュナ)

浄化や願望成就のための神聖なる火の儀式。日本の護摩焚きの原型。

ヤギャの中でも、サマディヤギャはヒマラヤ大聖者によって執り行われる、特別なヤギャ。古代より王侯・貴族が多大な寄進をして、個人個人の祈願から、国家の安定と繁栄、世界平和など国レベルで行われてきた。

ヨグマタ相川圭子は、インド・ネパールで大規模なサマディヤギャを定期的に行い、人々の願望成就に加え、地球の環境浄化・国家安泰・世界平和・震災鎮め・放射能汚染除去・被災者供養のための祈りを捧げている。

この記事をシェアする

  • Twiiter
  • Line
ご興味のある方は、まずは無料説明会へご参加ください
お電話でのお問い合わせ

03-6851-5150(平日10時-20時)

こちらのページもご覧ください