ヒマラヤ秘教用語解説

サマディ

涅槃(ニルヴァーナ)、光明、サマディ、エンライトメントとも言われ、仏教でいう「三昧」の語源。

体と心、すべてを超越して、本当の自分、魂と一体になり、さらに創造の源、至高なる存在・神と一体になる、人の意識の究極のステージ。

 

この記事をシェアする

  • Twiiter
  • Line
ご興味のある方は、まずは無料説明会へご参加ください
お電話でのお問い合わせ

03-6851-5150(平日10時-20時)

こちらのページもご覧ください