新着情報

【レポート】平和の祭典2020 ヒマラ大聖者ダルシャン

2020/11/14(土)、社会で会うことのできる世界でただ二人のヒマラヤ大聖者と共に、世界平和の祈りを捧げる「平和の祭典2020」が開催されました。

第一部はヨグマタ相川圭子・パイロットババによる法話、世界平和の祈りを共に行う『ヒマラヤ大聖者ダルシャン』、第二部は、ヒマラヤシッダー瞑想の基本コース『クリヤ瞑想秘法』のワークショップが行われました。

今回の平和の祭典では、二人の聖者より「瞑想と祈りを通して私たち一人一人の内側を平和になることで、それが周囲、日本、そして世界に広がり、世界平和の礎になっていく」というメッセージが明確に伝えられました。

なお、コロナウイルスによる出国制限もあり、パイロットババジはVTRによる参加となりましたが、物質のレベルを超えてその場に存在し、アヌグラハ(祝福のパワー)を降り注いでくださりました。

今回、来場者さまからいただいた喜びの感想(一部)を、以下にご紹介させていただきます。

第一部:ヒマラヤ大聖者ダルシャン

・心や体の混乱は瞑想によって静められること、また瞑想しかないこと。混乱や汚れに日常生活では、どうしてもまみれてまう。ヨグマタの言葉はシンプルだけど本当に大切なことを思い出させてくれます。(30代会社員)

・全ては瞑想なんだなと改めて思い知った。深く深く瞑想をして愛の人になりたい。また大聖者のお二人にお会いできるチャンスがあればいいなと思います。

・素晴らしいお時間をどうもありがとうございました。温かなエネルギーに包まれました。ますます平和が広がりますように。(40代 専門職)

・自分を愛することから始めたいと思います。自然への感謝を忘れず、神様を信じ、自分を信じ、前を見て始めたいと思います。とても幸せな時間をいただきありがとうございました。(60代主婦)

・真理に到達し、世界平和の役に立ちたいと思っています。実際に聖者にお会いできて嬉しかったです。自分でもできる最初の一歩を踏み出せると強く感じました。何か大きな目に見えない力を感じるひとときでした。愛のパワーで意識に近づいていきたいと思います。(30代自営業)

世界平和の祈りでは、自然と涙が出てしまいました。(60代)

第二部:クリヤ瞑想秘法ワークショップ

・瞑想が始まってから、エネルギー体のようなものを感じました。言葉ではない言い表せないパワーを感じました。このような機会に参加できたことを嬉しく思います。ありがとうございました。

・瞑想中、頭の中に去来するものが何もなくびっくりしています。

・瞑想はとても気持ち良かったです。もっとずーっと目を閉じてやり続けたいと思いました。腰のあたりが熱くなり、背骨に沿って熱さが登っていくような感覚でした。思考は時々浮かんできましたが、すごくに無心に戻れました。ありがとうございました。

・いつも瞑想をすると次から次へと雑念が浮かんでくるのですが、今回は本当に何も浮かばず、無心でクリアな感じでした。

・すっきりと心が温かくなりました。終わった瞬間は、頭の中でぐるぐると考えていたことが全てなくなり、そこまで考えすぎなくて良いのだなと感じられました。

・今日は参加させていただきありがとうございました。とても幸せな時間でした。自分を愛し、信じ、感謝を忘れず始めたいと思います。ありがとうございます。

・こんなに深い瞑想の体験は初めてです。静かな、静かな世界に戻る自分がいました。不安も何もない、途中で涙が出ました。

世界平和を目指すために

世界平和のために必要なことは、すべてヒマラヤ大聖者は知っています。

ぜひ今回の体験を一時的なものとせず、ヒマラヤ大聖者ヨグマタの元、祈りと瞑想の実践を始められ、人生を美しく輝くものにしていただけることを願っています。

この記事をシェアする

  • Twiiter
  • Line
ご興味のある方は、まずは無料説明会へご参加ください
お電話でのお問い合わせ

03-6851-5150(平日10時-20時)

こちらのページもご覧ください