講話録

生きている中で悟り、サマディに達するには

私ヨガを教えていまして、すごく今日のお話を聞きたかったんですが、自分が生きてる中で悟り、サマデイに達するのはすごく難しいことなのかなって思っていたんですけれど。
今自分がもしこの人生でもしその境地になれなかったら、次にもう一度やり直すことになるんでしょうか。
それとも自分が週末に行けば、自分が生きている人生のままでその境地になることができるのでしょうか?

それはいいマスターに出会って、修行、マスターがいないと悟りへの道はできないのです。

だから一生懸命やっていてもテクニックじゃないんです。
マスターのブレッシングが必要なんです。

もちろんすごく進化して、またもしそういうふうにならなかったら、来世においても全部記憶が残っていますから、エネルギーが変容して、それをまた持って生まれ変わってくることができますので、来世も修行することができます。
今生も一生懸命それやっていけば、いろいろ人生がもっと豊かになっていきますので、是非やっていただきたい。

ヨガは今すごくブームですけど、アメリカもほとんどフィジカルな体のヨガとか、呼吸もヒマラヤの聖者は本当の呼吸法を知っているんです。
ですからクリヤの秘法とかもいろいろありますけど、サマディを知ったマスターがそういうキーを握っている。

だからいくらそれをやっても、それはそれなりの結果は出ることは出るんですけれど、速くやっていくのにはマスターに出会っていくっていうのが、安全で確かな道になるわけです。
単にパワーとか、そういう修行だけすると修行のエゴがついてすごくフィジカル的にパワフルになったり、エネルギーが強くなる。
それを超えていかなくちゃならないわけ。

だから気付きの修行ということが必要だと思うんです。
それはアウェアネスという。
それがないとただ肉体を鍛錬したり、すごく美しくはなるんですけれど、バランスが取れない。

心も集中力の訓練になると心が強くなるんです。
だからそれを瞑想で開放するという修行も一方でやっていかないとならないわけです。

仕事っていうのは集中なので、すごく集中してものごとを成し遂げるということで、成功することはできるわけですけど、一方で瞑想して開放していくということで気付きを深めていく修行が必要。
そうするとより一層バランスがとれてトータルな人になって成長していくことができます。

最新の5件
  • 2016/10/27
    ある日のダルシャン
    ある日のダルシャン
  • 2016/7/11
    生きている中で悟り、サマディに達するには
    生きている中で悟り、サマディに達するには
  • 2016/7/11
    ヒマラヤ聖者の食事
    ヒマラヤ聖者の食事
  • 2016/7/11
    ディクシャについて
    ディクシャについて
  • 2016/7/11
    マスターに導かれるのはずるいこと?
    マスターに導かれるのはずるいこと?
PAGE TOP