講話録

ディクシャについて

インドではいろいろな聖者がディクシャとかされると聞きますがどうなのでしょうか?

人のことはわからないので、ともかくすべてヒマラヤから出発していますので、ですから、そういう実際に変容する修行があり、サマディに達しているということと、そういう有名な聖者がサマディができるのかどうかはわからないのですけど。

サマディもいろいろなレベルがあるんですけれど、ヒマラヤの恩恵で皆さんが変容できる、そういうチャンスが与えられている。

ディクシャっていうのはインドでは全員、すべての聖者、マスターが弟子にやられることなんです。ただヒマラヤの聖者のイニシエーションっていうの、直接にヒマラヤの聖者にやっていただけるということで本当にそれは特別な儀式なので、科学的なシステムなのです。
その科学的なシステムによってすべてを変容させる。

だからそういうブレッシングによっても悟ることができていくという、そういういろいろなディクシャがあるのです。
私自身はすごく苦しい修行をして、やってきたんですけど、そういうものをブレッシングという多くの人がイニシエーションをして神につながっていくということで、本当にバランスを取って、そうすると早く深い瞑想ができる。
そうやってきっかけを作って修行の喜びを感じていただいてやったほうが励みになって、自分の中にそういう神秘の力があるのだなっていうことで、もっと励みになって修行がやりやすいと思うのです。

インドにわざわざ行かれないし、インドは皆さんいろいろな人がマスターになっているのですけど、そういうヒマラヤの聖者がマスターになっている、サマディヨギがなっているっていうのは少ないんです。
バクティヨガの先生とか、タントラの先生とか、いろいろちょっとヨガをやっている先生とか、皆さんそれぞれ、人口が日本の10倍も多いですから、たくさんのマスターがいて皆さんマスターになってそういう先生についてスピリチュアルな教えをいただいているという、そういうインドのライフスタイルがある。

ありがとうございます。

最新の5件
  • 2016/10/27
    ある日のダルシャン
    ある日のダルシャン
  • 2016/7/11
    生きている中で悟り、サマディに達するには
    生きている中で悟り、サマディに達するには
  • 2016/7/11
    ヒマラヤ聖者の食事
    ヒマラヤ聖者の食事
  • 2016/7/11
    ディクシャについて
    ディクシャについて
  • 2016/7/11
    マスターに導かれるのはずるいこと?
    マスターに導かれるのはずるいこと?
PAGE TOP