書籍・CD

一般書籍

蓮の花のように生きる(SBクリエイティブ)

蓮の花のように生きる
ヨグマタ相川圭子
SBクリエイティブ
¥1,500+税
2015年06月27日発売

ヒマラヤ大聖者が伝授する美しく生きる智恵

蓮の花は、汚い泥中から美しい花を咲かせる様から、浮世にあってけがれぬ「清浄」の象徴とされ、特に仏教では「悟り」の象徴として大切にされている。 本書では、女性として史上初のシッダーマスター(ヒマラヤ大聖者)である著者が、どんな状況に置かれても、蓮の花のように、美しく、強く生きるための心の持ち方を伝授。 真の悟りの境地(サマディ)に到達した著者だからこそ語れる気づきを、日常生活にすぐに生かせる智恵として、わかりやすい言葉でつづる1冊。

本書目次より

  1. ◆Part1 気づく
  2. ◆Part2 浄化する
  3. ◆Part3 人と関わる

読者の感想より

■とてもわかりやすく書かれていて、今までなんとなく理解していたつもりだったことがより深くわかってありがたいです。また、表題がいくつにもわかれているので少しずつ読み進めることもでき、親しみやすい本だと思います。多くの方たちにとてもおすすめしやすいと感じました。(長野県 50代 女性) ■とても心が洗われた。 今の私に必要な言葉がたくさんあった。(女性) ■やさしい言葉でわかりやすく、そして深く癒される本だと思いました。ヤマニヤマと言われることもこの中に、実践しやすく書かれているのではないかと思いました。何もわからない私にとっては、本当にバイブルとなる大切な一冊です。ありがとうございます。(大分県 50代 女性) ■改めて、源の存在に対する意識を持つことの大切さ、信頼していくことの重要性を感じました。 感謝の気持ちを大切にして生活を送りたいと思います。(神奈川県 40代 男性) ■源の存在とつながり、それを信じて瞑想していくことで、本当の気づきが起こると知り、心で心を観て判断している状態の私は、魂に余計なものをくっつけることばかりして、手放し浄めることと正反対をしている。源の波動のシャワーを浴びたい、感じたいと思った。(東京都 60代 女性) ■スピリチュアル系の本を多数読んだが、本書は人間の本質や生きる目的についての説明がシンプルでわかり易く、また説得力があった。2012年末を境にメンタル的にも悩み事や雑念が多く、改めて世の中の真実を知った上で、真理の探求や悟りの境地に近づきたいと思っている。(栃木県 男性)
最新の5件
  • 八正道
  • ヒマラヤ聖者のいまを生きる知恵
  • ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス
  • 心を手放す
    心を手放す ヒマラヤ大聖者の人生を照らす言葉
  • ヒマラヤ大聖者 愛の般若心経 ―生き方が変わる「空」と「悟り」の秘密
PAGE TOP