書籍・CD

一般書籍

心がとけると愛になる(学研パブリッシング)

心がとけると愛になる
ヨグマタ相川圭子
学研パブリッシング
¥1,800+税
2011年12月06日発売

●紀伊國屋書店 新宿本店
週間ベストセラー 単行本 第2位

生まれ変わるための、奇跡に出会う本

あなたの思いは実現する! 仕事を成功に導き、私生活を充実させるための瞑想とは? 外国人として、また女性として初めてヒマラヤ聖者のマスターとなった著者が、自由に楽に、人生を豊かに送るための秘訣を公開する。やさしく読めて奥深い、ヨガ読本。

本書目次より

  1. ◆第1章 なぜ瞑想をするのか
  2. ◆第2章 瞑想を実践する
  3. ◆第3章 サマディへ至る道
  4. ◆第4章 真の生き方をめざす

読者の感想より

■この本を開くと、ヒマラヤの空気があふれだしてくるようです。写真とその横にあるメッセージを読むだけで、なにか、心にヒマラヤの風が流れたような、すがすがしい気持ちになったり、ヒマラヤのふところに抱かれたようなあたたかい安心した気持ちになったりします。ヒマラヤの聖者さまに会ってみたくなりました。 (神奈川県) ■心がとけるという意味が本当の意味で理解出来ました。 エゴをなくし本当の心に出会う。心の本質そのものが愛なのだということが目からウロコの状態でした。私も心の本質、愛というものを本当の意味で体験したいと思いました。(兵庫県 40代 男性) ■ちょうど、さまざまなことに悩んでいたときだったので、ハッとしました。心に染み入る言葉が随所にありました。(北海道 女性) ■心の奥のほうでなんとなく感じていた多くのものが、実際に言葉になっていてとても感慨深いものがありました。(高知県 男性) ■友達がプレゼントしてくれました。それまで、ヨガについて全く知りませんでしたが、思っていたよりもとても奥深く、感動しました。自分でも瞑想してみたいと思いました。(愛知県) ■この2年、大切な人を失った悲しみと、もっと何かしてあげられることがあったのではないかというやり場のない想いを抱えながら、必死で幼い子供たちの育児に励んできました。 崩れてしまいそうな自分自身を支えるために、どこか心を閉ざして過ごしてきた自分に疲れてきたころ、ふとこの本を手にしました。 心をとかしてカルマを浄化し、ご先祖や子供たちのため、そして、夫と自分自身のためにも、瞑想を実践していきたいです。この本との出会いで、苦しみから救われた、と感謝できる日が近いような予感がしています。(神奈川県 女性)
最新の5件
  • 八正道
  • ヒマラヤ聖者のいまを生きる知恵
  • ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス
  • 心を手放す
    心を手放す ヒマラヤ大聖者の人生を照らす言葉
  • ヒマラヤ大聖者 愛の般若心経 ―生き方が変わる「空」と「悟り」の秘密
PAGE TOP