智恵のことば

結婚生活・パートナーと良い縁を結ぶために、大切なことは何でしょうか?

speaker

結婚生活やパートナーと良い縁を結ぶために必要なことは何でしょうか?

speaker

初めから良縁を望むより、良い縁に育てるとか、相手のいいところを数えて感謝するとか、教えているんですけどね。

相手に理想を求めすぎると、気に入らないところも出てきたりして。

「好きだったのにどうしてなの」とか「相手がケチだ」とか、色々あるのかもしれないですけど(笑)

やはり、愛を出していく。

せっかくの縁で結ばれて、本当に近くで、お互いに鏡なんですよ。

自分の姿が映し出されているっていう。

自分が嫌いだって思うと、向こうもここが気に入らないとか、あそこが気に入らないとか、ケチをつけ始めるでしょうしね。

やっぱり自分が出したものが、返ってきちゃうんですよね。

だから相手のいいところを見て、それをさらに褒めたりして、いいところを伸ばしていくように。

悪いところだけつついたり、口うるさく言うと、ギスギスしちゃうんじゃないんですか。

だから、自分が何をしゃべっているのか、気付いていかないと。

つい小言を言っちゃって、思いやりがなくて、相手を傷付けてしまってるかって。

結婚しちゃうと、相手が自分のものと思って、遠慮がなくなっちゃうのかも。

だから基本には、尊敬があり、愛を出していく。

それにはね、自分の中に愛が無いといけないので、それを磨いていかないとならない。

心が曇ってると、どうしても小言の方が先に出ちゃう。

癖になっているんですね。

そういう癖を直すには、瞑想をするといいんですよ。

瞑想は心を空っぽにして、自分の本当の姿、純粋な存在、愛の存在であるところに、かえっていくことができるんですね。

そして、自分を愛することができて、あなたの奥深くに愛があるので、そういうところに繋がって、相手への尊敬と愛を出していくことができる。

相手との縁によって、自分がさらに素晴らしい人間に成長していく。

自分の人間性を高めていく繋がりになっていくように。

そういう関係性を作っていただきたいなって思いますね。

speaker

ありがとうございました。

この記事をシェアする

  • Twiiter
  • Line
ご興味のある方は、まずは無料説明会へご参加ください
お電話でのお問い合わせ

03-4405-1312(平日10時-20時)

こちらのページもご覧ください