智恵のことば

夫婦が人生を送っていくうえで、大切なものは何でしょうか?

speaker

夫婦が長くいい感じで人生を送っていくために、大切なことは何でしょうか?

speaker

結婚は、好きな人同士が一緒になりたいということで、皆に祝福されて結婚することは、素晴しいことだと思うんですね。

でも、「結婚は墓場だ」なんていう言葉もあるので(笑)

最初の3ヶ月くらいはすごく幸せなんだけど、そのうちに、お互いがわがままになると、違いが出てイライラしたり。

みんな、自分のことしか分からないから、相手が完全であってほしい、かゆいところに手が届くようにってね。

それで、自分の考え方ばかりを人に押し付けて、それを相手が聞いてくれないと、イライラしたり怒ったり。

愛してほしい、分かってほしいってね。

夫婦っていうのは、お互いに最初から完全じゃないわけです。

お互いに成長していくための鏡というか、粗がどんどん見えてきたら、その粗っていうのは、自分の心の投影だと思うんですよ。

だから、「負けるが勝ち」とかね、やっぱり自分から変わっていかなければならないんですよね。

それは、我慢するっていうことじゃなくて、自分が愛の人になる。

私たちは生まれてきて、この体と心と魂をいただいているんですけど、この自分の内側が変わらないと、そういう人間関係も変わってこないんですよ。

それが、自分は一体誰であるのか、心とは何であるかとか、体はなんであるか、そういう真理に気づいていくこと。

私たちは、自分を磨くために生まれて来たんです。

ですから、パートナーがいるということは、鏡なので、それを単に、好き好きっていう感覚の喜びとかじゃなくて、精神的に成長していく学びにしていく。

夫婦というのは、そういう関係だと思うんですね。

そうやって、平和で本当に質の高い人間になっていくために、お互いに尊敬しあい、愛し合って、ずっと寄り添っていただきたいなって思います。

speaker

ありがとうございました。

この記事をシェアする

  • Twiiter
  • Line
ご興味のある方は、まずは無料説明会へご参加ください
お電話でのお問い合わせ

03-4405-1312(平日10時-20時)

こちらのページもご覧ください