智恵のことば

内側に平和を見出すには、どうすればいいのでしょうか?

speaker

自分自身の心を平和にするには、どのようにしたらいいのでしょうか?

speaker

海の波を思い起こしてください。

心の状態はまさにそのようで、常に心が動いて、波立っています。

それを明鏡止水にするのは大変です。

 

じっと座っていると、落ち着くことがありますが、何か刺激を受けると、心は暴れだします。

どんなに虐げられても不動の心になるのには修行が必要です。

刺激のないところにいれば安定していますが、何かいろいろ見たり聞いたり刺激を受けると心は動き出すのです。

社会はいろいろな刺激があり、それは欲望をそそられるのです。

 

私たちの心の内側深くには潜在意識があります。

そして、この心と体には行為の結果がすべて記憶されています。

この記憶が刺激されて欲望となり、心が揺れるのです。

心と体を使いすぎて、混乱して疲れ、イライラして、平和がそこにないのです。

 

これらの心を浄め平和にするのが、ヒマラヤ秘教です。

意識を進化させ、エネルギーを浄め、心と体を浄めます。

さらに悟りのマスターの祝福という高次元のエネルギーで浄める、秘密の実践の教えなのです。

 

今皆さんができることは、良い行為をすることです。

 

人を助ける、親切にする、無償の愛、感謝と尊敬をして、争いを起こさない。

するとやがて内側が平和になります。

 

自分を愛し感謝する。不足に感謝して、満足する。あるがままを受け入れる。

そのことで、心を平和にします。

 

何か悪いことが起きてもそのことで、一つ禍が消えたわけですから、ありがたいことです。

それを謙虚に受け止めて、2度と過ちを行いよう、しっかり立ち向かっていけるといいですね。

speaker

ありがとうございました。

この記事をシェアする

  • Twiiter
  • Line
ご興味のある方は、まずは無料説明会へご参加ください
お電話でのお問い合わせ

03-4405-1312(平日10時-20時)

こちらのページもご覧ください