智恵のことば

「新年の目標」は立てた方がいいですか?

speaker

新年を迎えるにあたって、「今年の目標」じゃないですけども、何か目標を立てた方が、より成果を得られるような気もしますが、どのように考えたらいいでしょうか。

speaker

そうですね。やはり新しい目標、ターゲットがあると、それに向かって歩みやすいっていうのがあるんですね。

目標を立てて、しっかりとした集中力とともに、無心で立ち向かう。

そして、もうその成果は、自分が一生懸命やったんだから、それが良ければ、いい結果が出るっていうことで。

そこで結果に対して一喜一憂すると、欲深になったり、あるいはまた、「こんなこんなはずじゃない」って後悔したり。

そういう結果は、「天の思し召し」みたいな感じで、天命を待つということ。

結果は、あんまり気にしないっていうふうな、そういう心の使い方をして進むといいんじゃないかなぁって思うんですね。

で、やはり、何か仕事をしているときは、楽しみながらやるっていうこと。

「結果ださなくちゃ結果ださなくちゃ」って、苦しみながらやるとね、かえってできる力が湧いてこないっていうか。

あなたの中に素晴らしいパワーがあるのでね。

瞑想を始めると、潜在能力がばっと開かれて、出来ないとか、嫌だとか、そういうマイナスの心が全部消えてね、いい方向にエネルギーが方向づけられていくんですよ。

それで、本当に真っ白な心で意欲をもって、また挑戦ができる。

自分の心をやはり否定から肯定に変えて、楽しんで出来るっていう気持ち、そういうのがやはり成果を出してくださるので。

瞑想をして、しっかりと計画を立てながら、そしてマイペースで楽しみながら、やっていただければいいのかなって思います。

speaker

わかりました。ありがとうございます。

この記事をシェアする

  • Twiiter
  • Line

成功への扉